踊り譜システム

踊り譜とは、音楽の世界に「楽譜」があるように踊りの世界にも「踊り譜」というのがあります。踊り譜には、どのような順序でまたどのような振り付けで踊るのかが記述されています。



クリックすると画像を拡大します

踊り譜の作成

  • 事前に用意された踊り譜のデータをコピー&ペーストするだけで踊り譜の譜面が作成できます。
  • 誰が作成しても統一性のとれた踊り譜を作成することができ、読み易い譜面になります。
  • 作成した譜面をハードディスクや外部媒体に簡単に保存する事ができます。



踊り譜面
クリックすると画像を拡大します

踊り譜面の配布

  • プリンタで印刷して配布することができます。
  • 保存したファイルをメールで送ることができます。
  • Web(HTML)化したものをインターネットを介して配信して、エンドユーザに閲覧していただくことができます。



新規性と優位性

  • 特許庁(特許検索)ならびに財団法人ソフトウェア情報センター(SOFTIC)、インターネット検索で類似品を探しましたが存在していません。(新規性)
  • 新規性に伴い、類似製品が無いので競争相手がまったくいません。(優位性)


お試し版ダウンロード

踊り譜(お試し版)をダウンロードすることができます。


※対応OSは、Windows XP、Windows Vista、Windows 7ですのでご注意下さい。

※既に旧バージョンがインストールされているPCでは、旧バージョンを一旦アンインストールしていただく必要があります。このアンインストールの際に踊り譜イメージファイル(odori.mdb)が削除されてしまいます。 これを回避するために必ず以下の手順で導入をお願いいたします。

①  旧バージョンのアンインストール前に踊り譜イメージファイル(odori.mdb)をコピーします。 通常はC:\Program Files\Lightcrew\OdoriSystem\DBフォルダに存在しますが、見つからない場合には「マイコンピュータ」でマウスの右ボタンをクリックし「検索」を選択いただき、表示される検索画面でodori.mdbファイルを検索します。 見つかったodori.mdbファイルをデスクトップやマイドキュメントフォルダにコピーします。

②  旧バージョンの『踊り譜システム Ver1.00』をアンインストールします。アンインストールは次の手順で行えます。 「スタート」‐「コントロールパネル」を選択して表示されたコントロールパネル画面で「プログラムの追加と削除」を選択します。一覧の中から『踊り譜システム』を選択し「削除」ボタンをクリックします。

③  新しいバージョンの『踊り譜システム Ver1.10』をインストールします。インストールするには、Setup.exeファイルを実行して下さい。

④  旧バージョンの踊り譜イメージファイル(odori.mdb)をコピーします。インストール完了後に上記①でコピーしたフォルダからインストール先にodori.mdbファイルを コピーします。
通常はc:\Program Files\Lightcrew\OdoriSystem\DBとなりますが、存在しない場合には上記①と同様の手順でodori.mdbファイルを検索してください。
既に存在するファイルを上書きしていただくことで、旧バージョンの『踊り譜システム Ver1.00』で作成した踊り譜イメージデータの使用が可能となります。

odorifu.zip  (47.1MB)   対応OS:Windows XP / Windows Vista / Windows 7

ZIPファイルをダウンロードしたのち、任意のフォルダに解凍してSetup.exeを実行してください。

踊り譜システムの操作方法などについてはZIPファイル中に含まれているマニュアルを参照してください。(マニュアルの参照は別途 Acrobat Reader が必要になります)



ページトップへ